日本エネルギー会議

  • 設立趣旨
  • お問合せ

設立趣旨

東日本大震災は我が国にとって未曾有の災害となり、また、東京電力福島第一原子力発電所の事故が招来した広域災害は、我が国のエネルギー政策全般へのかつてない不信を呼ぶことになりました。
その一方で情緒的な反原発の動きや、いたずらに放射線の不安ばかりを煽る情報のみ勢いを増し、エネルギーを考える上で不可欠な、安定供給やエネルギー安全保障、あるいは国力の維持・発展といった重要な視点は著しく軽視される傾向にあります。

このような状況に鑑み、原子力発電およびエネルギーに関し、信頼に値する情報を発信し、現実的で地に足のついた世論を喚起するため、この度「日本エネルギー会議」を立ち上げ活動を展開する運びとなりました。
「日本エネルギー会議」では国内外の英知を結集して、エネルギーに関して“今おきていること” や“明日に向けて考えるべきこと”を客観的かつタイムリーに紹介し、我が国のみにとどまらず世界の国々に貢献できるエネルギー政策を実現するため活動してまいります。
その過程で多くの方々と創造的な議論を行ってまいりたいと思いますので、何とぞご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

2012年2月

発起人一同

  • データベース室
  • エネルギーとは?
  • 世界と日本のエネルギー
  • 原子力の論点
  • 放射線と健康